5G測定のご依頼を承ります

5G(第5世代移動通信システム)は、現在も国際標準化プロジェクトにて策定中でありますが、今後主流の無線通信規格になります。

しかし、多素子のActive Array Antennaや、無線機製品の小型化による躯体開封ができず測定ポートにアクセスできないもの、そもそも物理的測定(モニター)ポートの無いものなど、従来の測定方法では対応できないものが多数開発されています。

当社では、100GHzを超える高周波の電波暗室を含む様々なチェンバーと提携しており、このような無線機に対し国内外で数多く測定実績がございます。

特に携帯電話キャリア様が昨今ニュースリリースされている、最新の5G Massive-MiMO基地局登録点検に関して、第三者機関としては弊社含め2社しか国内実績がございません。

また、5G Massive-MiMOで取り入れられているBeam-Formingされた無線のOTA測定の実績は、第三者機関として国内で弊社のみです。(2017年3月現在)

携帯電話用無線基地局以外にも、IoT省電力無線機(LPWA/eMTC/NB-IoT)、ドローン、自動車追突回避レーダー無線測定など、是非弊社にお任せください。

性能・評価・第三者試験のほかに、国内無線免許の取得サポートも行っております。
詳しくは「無線局免許申請」をご覧ください。

​ご不明な点、ご相談メール、またはお電話にて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

​【 お問い合わせ 】  5G技術企画室 TEL:045-534-7901

5G